アパート経営をお考えの方へ

株式会社 利根建設

TONE Construction Co.,Ltd

〒870-0844
大分市大字古国府1174-1
TEL.097-543-5111
FAX.097-543-5113

インターネットから問い合わせる
新卒・中途の採用情報はこちら
トップページ > 移動昇降式足場リフトクライマー
大分県初の移動昇降式足場工法リフトクライマービル・マンション等の外壁改修工事に最適!!居住者にも安心、作業者にも安全設計!優れた防犯性能と安全性能!工期短縮によるコストダウン!

『リフトクライマー』導入のメリット

リフトクライマー導入により居住者の不安を解消

「作業者」にも安全設計

自動水平維持機能により、左右の床レベルを調整。足元をしっかりと水平に保ちます。
また、モーター本体に埋め込み式電動ブレーキが標準装備。
遠心ブレーキも装備しており、万が一の事態に備えております。
非常停止後も、ブレーキ解除レバーによって手動で下降が可能です。

トータルコストの削減

作業効率の向上で工期短縮を可能に!! 組立・解体・移設が簡単、建物全体に足場が不要、昇降時の負担を軽減、常に最適な姿勢での作業が可能、足場機材量の削減

標準装備のクレーンで中間部での荷受も容易。現場の作業をストップさせないことで工期が短縮します。
また、総足場を選択すると、足場機材を保管する場所を用意しなければなりません。
リフトクライマーなら機材量が軽減でき、機材保管スペースを大幅に削減できます。機材の量が減れば、運搬費にもコストダウンが期待できます。

細かな調整と必要な資機材を軽減することで、作業効率を飛躍的に向上させ、トータルコストの削減につながります。

従来工法との比較

例:マンション大規模修繕工事

リフトクライマー 従来の枠組足場
Wタイプ Sタイプ
最大設置高さ 強力マスト210m 強力マスト120m 足場の高さ45m以上は補強が必要
最大積載荷重 ツインマスト 3,900kg
シングルマスト2,100kg
ツインマスト 2,400kg
シングルマスト1,040kg
1スパンあたり250kg
(600枠使用の場合)
運搬台数
※1200㎡の場合
(W=30m×H=40m)
10tユニック車
往復4台
6tユニック車
往復4台
10tユニック車
往復8台
組立解体
※1200㎡の場合
(W=30m×H=40m)
組立4日・解体3日 組立7日・解体5日
施工性 作業床の停止位置を常に最適な高さに調整出来る 作業床高さの調整が出来ない
作業スペース 1.3m(最大2.3m) 0.7m(最大1.7m) 0.6m(600枠使用の場合)
風対策 ・最大風速15.5m/秒まで使用可能
・飛散養生シートの開放も可能
・機械本体に風速計の設置が可能
・法令での規則は「強風時は中止」とされており目安としては10分間の平均風速が10m以上で作業中止
生活環境 工事中でも眺望や日照を遮らず、普段と変わらない環境で生活ができる 常にシートで覆われており、室内は暗くほとんど日照りが入ってこない
防犯面 作業床を2階以上で格納し、外部からの侵入を防止する 枠組足場から侵入される
危険性がある

従来工法との比較

「パークサイド大分駅まえ」
大規模修繕工事

住所:大分市金池町2丁目7番21号

従来に工事中住民の方に不快な思いをさせないことが一番と考え、移動昇降式足場『リフトクライマー』を採用しました。
大分県で初の移動昇降式足場の採用ということで2013年4月3日の大分合同新聞に掲載されました。
「工費は従来の枠組足場より1~2割高くなる」との掲載内容でしたが、
『工期が短縮』
『機材量の軽減』
『運搬費のコストダウン』

などから、トータル費用ではコストダウンが実現できます。

※クリックすると画像が拡大します。

リフトクライマー
ページの先頭に戻る