新卒・中途の採用情報はこちら

株式会社 利根建設

TONE Construction Co.,Ltd

〒870-0844
大分市大字古国府1174-1
TEL.097-543-5111
FAX.097-543-5113

インターネットから問い合わせる
新卒・中途の採用情報はこちら
トップページ > 技術とサービス > RC(鉄筋コンクリート)造の特徴

RC(鉄筋コンクリート)造の特徴 ~なぜRCが良いのか?~

鉄筋コンクリート構造が新たな生活、新たな快適さを提供いたします。

鉄筋コンクリート造の最大の特徴はなんと言っても、堅牢(けんろう)であること。
地震・火災・台風・水害などの災害に強く、100年住宅も可能なほど、耐久性にも優れています。
さらに遮音性が高く、静かに暮らしたいお客様にはぴったり。
そして、鉄筋コンクリート造の建物は自由設計度が非常に高く、狭小地への対応はもちろん、
大空間が必要な場合でもお客様のご要望を満たす自由なデザインが可能です。
また、構造体と内装部分を分けて設計できるため、将来のリフォームにも対応しやすい工法です。

断熱性(気密性)

コンクリート躯体は隙間がないため気密性が非常に高く、発砲断熱材などの断熱材が用いられたRC造は、床や天井付近などの温度差が少ないのが特徴です。
断熱性や気密性の高さは冷暖房の効率に直結するため、非常に高い省エネ効果を期待できます。

耐火性

火に強いコンクリートの効果で、火災に非常に強い建物となるのが特徴です。
地震や台風の際には建物の変化が少ないため、建物自体の被害も少なめとなり、安心感があります。

遮音性

コンクリート壁は、約50dB(D-50)の騒音を遮断します。例えば、屋外で電車内で感じるのと同等の騒音(80dB)があった場合、室内では住宅地の深夜の静けさ(30dB)と同じくらいまで騒音が遮断されます。ちなみに木造住宅の場合、遮断できるのは一般的に30~35dB程度といわれています。

耐久性

耐久性が高いことも鉄筋コンクリートの特徴の一つです。
RC造住宅は圧縮力に強いコンクリートと引張力に強い鉄筋を組み合わせているため、他の木造住宅などと比較した場合、非常に高い耐久性があり、普通の設計でも50年以上の耐久性を確保できます。

ページの先頭に戻る